TOP
特徴
ヤマミズが選ばれてきた理由 歴史と伝統、 製品の信頼・・・製品紹介 目的・用途で選べるご利用の流れ 給茶機の導入を ご検討の皆様へ

HOME > ヤマミズについて > 特徴

シュンカー(給茶機)の歴史は、ヤマミズの歴史

日本で最初に自動給茶機を考案・開発したヤマミズは、その商品名を「シュンカー」(登録商標)と名付けました。

給茶機のパイオニア

写真

ヤマミズが、日本で最初に自動給茶機を開発・誕生させたのは昭和40年のこと。以来、50年の月日が流れましたが、常に独創的な発想と研究によりその商品化と普及に努めてまいりました。今では、オフィスの必需品として全国の皆様に愛用されています。
パイオニアだけがもつ蓄積された長年のノウハウは、給茶機からお茶が出るといったシンプルな動きの中で、そのクオリティーに対して、全国の皆様から信頼を頂いています。
(写真は昭和56年頃のキャビネット付きの給茶機)

写真

国内生産へのこだわり

ヤマミズは、国内生産にこだわりを持っています。自動販売機業界のリーディングカンパニー富士電機株式会社とコラボレーションし、最新の設計と徹底した品質管理のもと、三重県四日市市で1台1台丁寧に生産しています。

日本で生まれたシュンカーは、今なお日本国内で生産されています。

写真
写真

環境に優しい

ヤマミズの長年のノウハウと、富士電機株式会社の自動販売機の最新省エネ技術が、環境に優しく信頼性の高い製品へと反映されています。

富士電機について

弊社給茶機は富士電機との共同開発により製造されております。給茶機の製造元である富士電機は、自動販売機のシェアで、国内最大です。トップメーカーならではの確かな技術力とノウハウにより、安全かつ環境に優しい給茶機を生み出しています。

導入事例

官公庁、学校、社員食堂、病院、神社仏閣/霊園、サービエリア/道の駅、小規模事業所など、100台を超える大量一括納品から1台の納品まで、お客様の用途や予算に合わせたご提案をさせて頂いております。
美味しいお茶と共に、皆様の働く空間をより良くすることを目指しています。

官公庁 東京○○庁舎に、2日間で210台を設置いたしました。
大型の受注・設置にも対応可能です。

BHK270TYW

学校 設置後に保健士様から、「給茶機でお茶を飲むことにより、風邪の予防になる」とのお声を頂いております。

BHF170SYW

社員食堂 「給茶機があることによって、お昼の混雑が緩和した」
「冷たいお茶が飲めるようになった」
など、従業員満足度アップに貢献しています。

BHK370SYW

病院 清潔感のあるホワイト色で、壁面とのイメージを統一し環境にも調和しています。
面会者も使用できるように、談話室に設置いたしました。

BHK370SYW

寺社仏閣/霊園 水道配管の設備工事が出来ない場所のため、カセット機をご提案いたしました。
「祭事、法要のお茶出しに重宝する」とのお声を頂いております。

BHY760CYL

サービスエリア/道の駅 疲れた体を休めるため、お茶でリフレッシュ。
一息つくために、お茶はかかせません。

BHF170TYW

小規模事業所「給茶機を、カップラーメン等のポット代わりに使いたい」
「コーヒーや紅茶も飲みたい」とのご意見から導入機を決めました。

BHK370CYW

年表

昭和39年 自動給茶機の開発・設計に着手 商品名を〔シュンカー〕とする
昭和40年 〔シュンカーS型〕の販売開始
昭和42年 〔シュンカーW型〕を開発、販売開始
昭和46年 〔シュンカーMS型〕(小型)を開発、販売開始
昭和47年 緑茶自動販売機を製作、販売する
昭和60年 小型自動給茶機の開発に着手し商品名を〔CHA・CHA〕として販売開始
昭和63年 給茶機専用コップホルダーを開発
平成元年 〔シュンカーマイコン型300シリーズ〕を富士電機(株)と共同開発し、S型・W型・TS型・DS型の販売開始
平成4年 〔マイコン型シュンカー500シリーズ〕を開発し、販売開始
平成6年 粉末自動給茶機〔茶楽〕を富士電機(株)と共同開発。 マイコン制御のTY型・SY型・CY型の販売開始
平成12年 〔リフレ茶友〕の販売開始
平成18年4月 〔Eco茶友〕の販売開始
平成19年5月 〔Eco茶友〕のマイナーチェンジ(全機種エコ仕様化)
平成26年10月 〔Eco茶友〕のマイナーチェンジ(パネルデザインと本体塗装の変更)

ヤマミズギャラリー

写真
お茶のカップ自販機(昭和40年頃)

シュンカ―のもととなった自販機

写真
給茶機「シュンカー」パンフレット

日本初の給茶機である「シュンカー」発売当時のパンフレット

写真
茶楽BHYK120CY(1997年頃)

格調高いデザインで通産省グッドデザイン賞に選定されました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

お問い合わせ
お電話によるお問い合わせ
製品・サービスお問い合わせ 03-3839-1081 修理受付フリーダイヤル 0120-128-205
メールによるお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら